NPO法人うるま市地域活動支援センターゆい

 
あなたの大切な家族も共々に、元気に笑顔で!明るく、楽しく、安心して暮らせる地域社会の実現を目指しましょう
 
 
  ゆい作業所
 
ホーム 結の会 バイオディーゼル 活動/手作り作品 資源ごみ回収 代表挨拶
 
 






 

  ゆい作業所について

    ”心の病と向き合いながら、地域の人々と共に生きる”

■ 平成17年4月、旧具志川市、旧石川市、旧勝連町、旧与那城町が合併し、「うるま市」が
誕生しました。

■ 特定非営利活動法人(NPO)うるま市心の健康を守る結の会(結の会)はこれを受けて、
二市二町の精神療養者家族会も「一つにまとまること」を話し合い、平成17年6月に結成され、平成18年1月18日に認可されました。

■ うるま市から委託を受けて、地域活動センター(作業所)5ヶ所(1か所は準備中)を運営
している。
      ゆい作業所(うるま市喜屋武)は、「結の会」の作業所のその一つです。

■ 「作業所は、当事者が社会復帰に向けて、自信を取り戻す大切な場。地域の皆さんのご支援を受け、頑張っていきたい」と、当事者は目を輝かせた。

      ゆい作業所の主な作業は、使用済みの天ぷら油の回収と環境に優しい
        バイオディーゼル燃料の精製・販売がメインです。


     皆さまの変わらぬご支援をよろしくお願いいたします

 

  地  図

  沖縄県うるま市喜屋武の地図ゆい作業所はココ    
   〒904-2221 沖縄県うるま市字喜屋武252‐1
   特定非営利活動法人ゆい作業所(精神療養者支援作業所)
   電話:098−973−3213(Fax兼)

 

  新着情報


■  比嘉秀次会長 旭日双光章受賞。ここをご覧ください

■ 平成21年度 障害者雇用支援月間街かどコンサート
       
  沖縄ダルク(薬物依存症リハビリ)の皆さんによるエイサー

■ 9月20日:海邦銀行安慶名支店隣のフリマで、ゆい作業所手作りEMせっけんいち早く完売!
  「ワンネスの会」のイソップさんは「天使のEMせっけん」と名付けラッピングし、販売。
  売上金はWFP(国連世界食糧計画)などに寄付。
  
■ ゆい作業所の手作り作品写真掲載しました。ここをご覧ください

■ 10/2 ちょっとうれしい話:宜野湾市の知人から賞味期限切れ食物油7ケース(箱?)。
  早速、ゆい作業所へ。EMせっけんの原料に最適だという。なるほど!合点!

■ 第40回精神保健福祉普及大会
  平成21年11月12日(木)受付時間:12時30分〜 会場:琉球新報ホール
  特別講演 午後1時40分〜午後3時 
     講師:村瀬 嘉代子(日本臨床心理士会会長/大正大学名誉教授)
  演題:「聴くと云うこと・分かちあうこと」
     座長:中山 勲 (財)沖縄県精神保健福祉協会会長/玉木病院院長

  公開座談会 午後3時10分〜午後5時
  テーマ「人間関係の変化のもたらすもの」
   座長:仲本 晴男(県立総合精神保健福祉センター所長・精神科医)
   講師 新垣 毅(琉球新報社編集局 社会部記者)  宮里 玲子(那覇家庭裁判所 調停委員)
      大城 則子(沖縄県介護支援専門員協会会長) 豊島 貞夫(元県立開邦高校校長)

■ 第5回こころの芸術・文化フェスティバル  作品展示と舞台発表(絵画・書道・写真・手工芸)
   2009年11月18日(水)11:00〜15:00  場所:うるま市石川会館

■ Let's 筆アートを一緒に楽しみませんか?
  11/22(日)午前9時〜12時 場所:うるま市福祉センター3F(視聴覚室B) 参加費300円
  用意するもの:大毛筆(自前か、百均の品でOK)・Tシャツ(黒、白どちらでも良。一度洗濯した
  ものが良い) 詳細は「ワンネス会ブログ」か、仲西 rsh28293@nifty.com へお問い合わせ下さい

■ 第2回うるみん健康・福祉まつり いきいき障がいフェスタもあるよ
  日時:平成21年12月5日(土)午前9時30分〜午後7時まで
          12月6日(日)午前9時〜午後4時まで
     ★開会式:5日(土)午前9時半〜★閉会式:6日(日)午後4時〜
  場所:うるま市健康福祉センターうるみん
  主催:うるま市、うるま市社会福祉協議会
    お問い合わせ:うるま市社会福祉協議会 Tel 098-973-5459
              うるま市障がい福祉課  Tel 098-973-5452
Copyright © 2008 ゆい作業所 All rights reserved.